読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mustang55’s diary

拙者A型乙女座

歌を歌えば

   真夜中バイクの帰り道、平日の終電辺りの時間帯は静かなもので、ふと湧き出る歌を口ずさむ、もちろん小さく。

   オリジナルラブ 「接吻」、カバーも沢山されたが、田島さんの声と粘りあっての曲。ただライブはやりすぎ?とも思う。ほんで中島美嘉は良い。

   家につき、用事を済ませ霧島ロックをつくる。少し酔いを楽しみつつ「接吻」の思い出。

   ある町のメンズバーで働いていた。ハイカウンターを挟んでマスターと拙者。お客様は主に23時迄が男性社会人、23時以降は仕事を終えたホステスさん。夜の蝶やね。

   基本は皆様飲みながら喋る。笑わすことを最大のミッションとしていた。

   カラオケも有ったがゲームに使ったり、リクエストがあれば歌う程度。ただ、相手も客前で歌うプロなので、こちらも店の準備をしながらカラオケの練習をする日々。トイレでミスチル、床掃除でサザン、グラス磨きつつB’z。他にリクエストがあった曲を…

    そんなお店に1時を過ぎて1人で来られるお客様、他の方々同様ホステスさんですが、もの静かでブランデーの水割りを口に、携帯(二つ折)を眺める。難しそうなんでマスターとの立ち位置を巧みに操作。プロの接客を学ぶ。

    月に2〜3回みえる方で、彼女には驚くべき特徴があった。

    お客様は他に4名、ホステスとそのお客様。拙者はとりあえず弄られ笑わせに専念しつつ様子見。マスターと少し話したあと、カラオケが入った。B’zのバラードだったような。

    マスターは上手い。が、歌いはじめてすぐに嗚咽が聴こえる。何!何?なに?とマスターの方を見ると物静かな彼女は泣いていた。いや、泣き崩れていた…    拙者、唖然…

    マスターから、いいから的なサイン。いいわけないやろがいっと思いつつ他で接客。

    歌は休憩15分程おいてもう一曲。フミヤかな?バラード。もちろんすぐに泣き崩れてる。

    そして約40分程度の滞在でマスターにありがとうと震える声と赤い目で店をあとにした。

    彼女が何を求めあの席に着くのか、次回が楽しみだった。開店準備という名の練習にも身が入る。

    そして出番はそんなに遠くなく廻ってきた。

マスターは奥で同級生というややこしい方々の相手をしていた。店に入ってすぐの席に彼女は座る。ええ声で"こんばんは"とおしぼりを渡す。薄っすら笑顔を頂き、水割りを作りはじめる。彼女から一杯どうぞと優しい言葉、ありがとうございますと言いつつ水割りも一つ。

    歌、歌ってくれる?いきなりきた。平静を装う、アンディ・ガルシアのように。

f:id:Mazac:20160706102708j:image

    リモコンに表示される曲と歌手を見てOK!

    リクエストはサザンの「素敵な夢を叶えましょう」だった気がする。これは後にも何回か歌わしていただいた。しかしもっとメジャーあるやろがいとも思いつつ。個人的には好き。

     イントロからくい気味に泣き崩れはじめた。歌聴かへんのかいなをココロに潜め、丁寧にしっとりとをイメージして歌うのでした。

    歌い終え、演歌歌手ばりにカウンター越しの拍手に深々と頭を下げ、ええ声でありがとうございましたと答える。

    しばらくうつ伏せの彼女を尻目にもう一曲なんにしよか、何くるかなとか考えていた。

    彼女は15分程のインターバルをはさみ選曲、T-BOLANをあさりはじめた。

   高音が苦手な拙者にはベストチョイスなんやけど、会話をして次の一歩をという勇気リンリンで話しかけてみた。

    オリジナルラブとか聴かれますか?赤い目であまり好意的ではない雰囲気を醸し出していた。あかんパターンやんけ…    と思ったけど、何歌うん?との返事が微かに聞こえ、これどうです?って「接吻」を指した。

    明るいしな〜と言いつつ、ええよ聴かせてもらおっとハードル上がった返事頂きました。ほんで決して明るくはないやろと…

    イントロすぐ歌なので泣く間無し、少し上ずったけど何とか、彼女を見ると泣き始めてた…職人かい!拙者はココロを込めて歌うだけ。

    歌は終わり、うつ伏せの彼女はおいて拍手と冷やかしに深々と応える。しばらくして彼女は、「ええ歌やね、また来るわ」と消えそうな声を残し深夜の町に姿を消した。

    それ以降も   来店→リクエスト→泣く→リクエスト→泣く→帰る   サイクルは守られ、歌い手はマスターでも拙者でもかまわない。

    ただ、たまに「接吻」をリクエストするようになっていた。

 

https://m.youtube.com/watch?v=9igij_W99Go

 

夜中に書き出してめちゃ長くなってビビった。