読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mustang55’s diary

拙者A型乙女座

もしも100万円からはじめました

 かろうじて30代の初夏、画面を眺める日々から一歩踏み出してみた。仕事の調べ物でお世話になったページの数々。
   スタートの説明が非常にゆるい感じで、書いてみたいとふと思うに至る。お題は「もしも100万円が手に入ったら」やったのに全然違う方向で書き進めようとしている。
 本当に日記レベルであったこと、感じたこと、思ったことを書き残し、自分が見直す為なのかと考えたりする。
  見てもらいたいのか、知ってもらいたいのか、評価が欲しいのか… 
  ただ書いて残して、もしも誰かが見てくれたならそれもええかなスタンスで、思っていることを書ければよいのかなと。
 ほな本題。もしも100万円が・・・ 妻に服や鞄、宝石類…?シンかい。ゆっくり病院と美容院に行っててのも大事やね。子供にはおもちゃと美しい景色、驚きの体験を贈りたい。一瞬で消えるな間違いなく。余ればSIMフリーのSEとさらに余ればMacBookAirとAdobeCCかな。残らんわなきっと… 黒霧2パックがリアルな落としどころ。家族へのことはできなくはないな。設定金額が良かった、何をしてあげたいか考えられた。 

‘もしも’って言葉は甘美やね。朝なってるやん。

f:id:Mazac:20160702081328j:image